浜松市の建築事務所「いつ木工房」です。趣味を活かす家、福祉住宅などを通して皆様の豊かな生活をお手伝いします。
浜松市の建築事務所 いつ木工房 お問い合わせフォーム

福祉建築

高齢化社会が進む現代において、高齢者でも安心して暮らせる住宅の需要はますます高まってきています。バリアフリーの住宅から、スロープや手すりなどの取り付け、介護用品の販売まで、どんなご相談でもお気軽にお問い合わせください。

施工事例 S様邸 手すりと段差の改修工事

今回の施工先は、齢八十にしてなおご健在なお客様のお宅でした。快適にお暮らしいただけるように、転倒防止用の手すりやスロープの設置工事を行いました。

■改修工事を終えて

今回のお宅は、利用者の方がご高齢であります。普段は健康で元気に生活されていますが、今後のことも考え、家屋内の事故を未然に防いでいこうと、スロープを5箇所、手すりを8箇所設置しました。中でも危険だと感じた部分は浴室周りでした。浴室の中には手すりもなく、転倒してしまうとも考えられました。高齢者の方々が安心して生活ができる環境づくりをお手伝いしたいといつ木工房は考えます。

施工事例〜の改修工事

BEFORE施工前のトイレ

高齢のため介護が必要なお客様のお宅で、従来の和式トイレを洋式トイレに変更する工事を行いました。高齢の方にとって和式トイレの使用には大きな苦労が伴 います。また、転倒などの事故を防ぐにも効果的な工事です。

AFTER
施工後のトイレ

■改修工事を終えて

今回のお宅は大小に分かれたトイレでしたので、まずは和式の大便器を撤去し、洋式のシャワートイレを設置しました。洋式の便器を設置する際、間仕切り壁と小便器を撤去しすることでスペースを広くとり、更に手すりを取付けるなど使いやすさにこだわりました。利用される方が高齢ということもあり、トイレの様式が変わることでお客様がかえって不便を感じられるのではないか?という心配もありましたが、後日伺ったところによると、以前よりも便利に利用していただいているということでしたので、ひと安心しております。